プロフィール

フクちゃん

Author:フクちゃん
FUKUCHALINGへようこそ!!

ハンドルネーム「フクちゃん」
自転車よりラン比率が高くなってますが手広くチャレンジしています
気軽にコメントくださいね~!!

久々にテンプレート変更しました~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

よろしければ下記バナーにポチッ!! お願いします

  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
539

トラブルは続くよどこまでも~

4/21(日)晴れの国岡山エンデューロ4Hソロの後半戦です。臨時漕会サラリーマン列車は、3時間を過ぎても業務を遂行していました。この辺から、脳に糖が回ってなかったので記憶があやふやですがご了承ください。今まででも、コギコギさんと一緒にレースを走っていると、どこからともなく話しかけられることが多いんです。なんせ「自転車コギコギ日記」はワタシの「駄ブログ」と違い、自転車ブログランキングの常にTOP10入... 4/21(日)晴れの国岡山エンデューロ4Hソロの後半戦です。<br /><br />臨時漕会サラリーマン列車は、3時間を過ぎても業務を遂行していました。<br /><br />この辺から、脳に糖が回ってなかったので記憶があやふやですがご了承ください。<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2007-04-23/90325.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br />今まででも、コギコギさんと一緒にレースを走っていると、どこからともなく話しかけられることが多いんです。<br /><br />なんせ「自転車コギコギ日記」はワタシの「駄ブログ」と違い、自転車ブログランキングの常にTOP10入りするサラブレッド。<br /><br />自転車好きなら一度は、見たことのあるブログなので、ある意味「コギコギさん」自身、有名人なんですね。<br /><br />今回も、サラリーマン列車を形成している時に、1人の方が声を掛けてくださいました。<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">「コギコギさんですか~、ブログのファンなんです~」</span></span><br /><br />ここまでは、いままでもよくある話なんですが、その後の言葉が私たちには問題でした…<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「暫く、引きますんで付いてきてくださーい」</span></span><br /><br />通常なら、非常にありがたいお言葉なんですが、その方はどこかのチームジャージを着ていて、いかにも元気な感じで加速していきます。<br /><br />私たちは、3時間過ぎてかなり辛い時間帯でしたから、登り基調で加速されると流石に辛い・・・<br /><br />ちょっとは頑張ったつもりですが、その方はぐんぐん視界から遠ざかって行ったのでした<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2008-12-17/335701.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />折角のご厚意を無駄にしてしまってスミマセンでした~。<br /><br /><br /><br />さて、ここからは、私自身にトラブルが発生。<br /><br />下りのアトウッドカーブを越え、その勢いで加速していっている時でした…<br /><br />ワタシの横にす~っと抜いていった人が言いました<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「サドルのボトル落としましたよ~」</span></span><br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong><span style="font-size:x-large;">「じぇじぇ~~っ!!!!」</span></strong></span>(この言葉、わかる人だけ楽しんでください<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2007-07-06/128208.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/f/u/k/fukuchaling/IMG_0529(500).jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/f/u/k/fukuchaling/IMG_0529(500).jpg" alt="IMG_0529(500).jpg" border="0" width="500" height="369" /></a><br /><br />そうなんです。<br /><br />今回は4時間ということで、サドルにゲージ付けて3本体制にしていたのが裏目に出てしまいました。(結局寒かったので1本で足りちゃったんですけどね)<br /><br />昨秋の3時間耐久では、落とすようなことなかったんですが、結構ダンシングを多用してたので、慣性が働いてどこかで抜けかけてたんでしょうね~<br /><br />「サラリーマン3号事件」が頭をよぎりますが、教えてもらった時にはボトルははるか後方に・・・<br /><br />「ギャーっ、みんな落車しないでね~」と祈りつつ、ボトル君を見殺しにしてサラリーマン列車を続行です。<br /><br />もうワタシには、タイプRさんのように、拾いに行って、また列車に復帰するような体力は残っていません。<br /><br />暫くしてから、タイプRさんからの一言…<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「ボトル、拾いに行きますか?」</span></span><br /><br />優秀な新入社員のタイプRさんからすれば、律儀でまっとうな話なんですが、バブル期に就職して知らぬ間に管理職になったようなダメ社員ワタシには、新入社員から「お疲れ様でした」と引導を渡されているような気が…<br /><br />冷静な顔をして<span style="color:#FF0000"><strong><span style="font-size:x-large;">「いや、ほっておきますわ~!!」</span></strong></span><br /><br />皆さんならこの場面、どうしますか?<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2007-07-06/128208.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br />そうこうしているうちに、またまたトラブルが発生。<br /><br />ヘアピンの手前でフロントのチェーンがインナー側に落ちてしまったのです。<br /><br />今思うと、登り切ったとこなので、インナー→アウターにチェンジするところです。<br /><br />なぜに落ちたのか見当もつきません<br /><br />いつものように、クランク回しながらレバーを内側にし、チェーンを無理やり上げようとしましたが、こういう時に限ってギアに掛かってくれません。<br /><br />無情にも推進力を失い、ストップせざるを得ませんでした。<br /><br />前を走っていたコギコギさんも気が付いてくれていたようですが、ほぼ3時間半を過ぎようとしている時間…<br /><br />待ってもらう訳にはいきません。<br /><br />「いっていって~!!」と声をかけ、イン側へコースオフ<br /><br />幸いにも、すぐにチェーンはかかったので、最少ロスで復帰できました。<br /><br />しかし、バックストレートにはコギコギさんの姿は見えません。<br /><br />この時間帯、足を止めると、攣ってしまうことが多いのですが、その兆候は見られなかったので持てる力をだしペースアップを図ります。<br /><br />ただ、ラスト30分、コギコギさん、タイプRさんもスパートを掛けているはずです。<br /><br />何台も抜いていきますが、一向に○臨ジャージ列車は視界に入りません。<br /><br />そんな時、違う〇臨ジャージが…<br /><br />早々に我々の列車から離脱したONIさんではないですか<br /><br />結構マッタリ走ってましたが、なぜにココを走っているのか、わかりません。<br /><br />ホームストレートで追いつけそうだったので、ちょうどおばさん達の前あたりにタイミングを合わせて、ダンシングしながらパス<img src="http://static.fc2.com/image/v/407.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br /><br />「フクちゃん美味しいとこ持っていくわ~」とONIさん<br /><br />しばらく、ONIさんとのランデブーになります<br /><br />どうも、この方、早々にビットインしてたみたい<img src="http://static.fc2.com/image/v/410.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br /><br />どうりで、ヘイジさんは一旦、追いついたのに、ONIさんは、捕まえられなかった訳です<br /><br />サラリーマン列車がぴよぴよさんに引かれて、ホームストレートを通過した時、おばさんとポチャ子さんが居なかったのは、どうやらこの男が、ピットインしていたからだったということが、後から発覚したのでした。<br /><br />さすが、既に我々の「美味しいとこ」を持って行ってしまっていたようです。<br /><br />流石、エンターティナーです<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-08-24/427441.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ONIさんとランデブーになって、ホームストレートを通過した時、4時間まで残り10分を切っていました。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「まだ1周できる」</span></span><br /><br />まだ見えないコギコギさん達を追って、最後の力を振り絞ります。<br /><br />アトウッドカーブからの登りで、また別の○臨ジャージが・・・<br /><br />先頭集団に1時間半も食らいついていったhiroさんがヨロヨロと走っていました。<br /><br />声を掛けると「腰が~っ!!」と叫んでおりました。<br /><br />先頭集団に付いていったツケが地獄の腰痛として彼を襲っていたようです。<br /><br />でも流石hiroさんです。<br /><br />そんな状態でも、その後、ワタシとONIさんと合流してきました。<br /><br />さあ、最後のホームストレート<br /><br />暫く走ってから4時間のゴールの放送が聞こえてきました。<br /><br />実は、耐久レースはこれでゴールという訳ではないのです。<br /><br />「4時間で何周走れるか?」というのが結果かと思われがちなんですが、リザルトとしては4時間での周回+ゴールラインまでのタイムで競われます。<br /><br />なので、この周を頑張れば、同一周回の人だと順位を上げることが可能なんです。<br /><br />しかも、「4時間のゴ~ル」ということがわかると、スローダウンしてしまう人も多いんです。<br /><br />ONIさんにそのことを伝えて、再加速!<br /><br />こんな調子で、2コーナーを越えたところで、ヘイジさんをとらえることができました。<br /><br />何とかコギコギさん達に追いつきたいとの一心でペダルを踏み込みます。<br /><br />アトウッドカーブを越え、登り基調もできるだけダンシングで速度を落とさないよう必死に漕ぎを入れます。<br /><br />hiroさん、ONIさんも付いてきています。<br /><br />最終コーナーを立ち上がるところで、hiroさんが一段と加速!<br /><br />ワタシはいっぱいいっぱいだったので、スプリントを掛ける余力もなく、ゴ~ル!!<br /><br />トラブルもありましたが、何とか4時間をノンストップで走り切ることができました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-53.fc2.com/f/u/k/fukuchaling/68539_440777602678350_1258716366_n.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/f/u/k/fukuchaling/68539_440777602678350_1258716366_n.jpg" alt="68539_440777602678350_1258716366_n.jpg" border="0" width="332" height="500" /></a><br /><br />コギコギさん、タイプRさんと最後にもがき合いしたかったところなんですが、結局追いつけませんでした。<br /><br />チェーンが外れるというトラブルもありましたが、これもレースでからね。<br /><br />結果はというと・・・<br /><br />177台出走中 82位 33周 4:06:34 -8LAPS 29.73km/h<br /><br />コギコギさんとは、約1分差だったようです<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2008-11-02/318465.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />臨時漕会メンバーの成績順でいくと・・・<br /><br />YKさん36周(さすがエースです)→hiroさん36周(初耐久ですごい!YKさんと同一周回)→コギコギさん(RIN1号)33周→ワタシ(RIN2号)33周→ヘイジさん(USO2号)33周→タイプRさん(RIN3号)32周→ONIさん(USO1号)31周<br /><br />ここで、あれっ?っと思いませんでしたか?<br /><br />そう、ワタシがコギコギさんと一緒に走っていたと思われていたタイプRさんが、ワタシより1周少ないんです。<br /><br />コギコギさんによると、「後半で知らない間に千切れていたみたい」とか<br /><br />どうやら、ワタシのチェーン落ちのトラブル時にはすでに、列車にはいなかったようです。<br /><br />やはり、ボトルを取りに行って、かなりのペースで追い上げていったのが、仇となったようで、後半は足が攣りまくっていたようです。<br /><br />兎にも角にも、メンバー全員、落車などの怪我もなく、笑顔でゴールできたのは最高の結果ではないでしょうか。<br /><br /><br />レース初参加だったタイプRさんも、やり切ったというすがすがしい表情と共に、次回のリベンジを誓っておりました。<br /><br /><br />またまた、我慢できずに飛び出していったONIさんは「やっぱり、自分は耐久には向いてないわぁ~」と<br />いえいえ、飛び出し癖をなくせば、充分ワタシに付いてくるくらいのスタミナはありますよ!<br /><br /><br />初エンデューロだったhiroさんは「また、新しい課題ができました~」とリベンジに萌え(あっ間違えた(笑))燃えていました。<br /><br /><br />エースYKさんは、「やっぱり、このバイクだと軽すぎて、風で怖かったわ~ やっぱりヒルクライム専用やな」<br />YKさんのバイクはマドンシリーズの最高峰 7.9<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2008-11-02/318466.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />YKさん自身もヒルクライマー体型なのでバイクと相まって、この日の風には苦労したようです。<br /><br /><br />ヘイジさんは、足のテーピングも功を奏さず、早い時間帯で足が攣っていたようでした。<br />「心拍150以下で走ってたんですよ~ それなのにこれですからね 秋はキャノンボールランに専念します」<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-09-28/439843.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br />そして、コギコギさん<br />「あ~、結局おんなじくらいの順位やし~ なかなか速くなれんな~」<br />いやいや、今回はこの風の中だったので、これで納得しましょ<br /><br /><br />そして、ぴよぴよさんは…<br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">まだ走っていました~</span></span>(7時間ソロですからね)<br /><br /><br />臨時漕会として参加し始めた、エンデューロは当初はワタシとコギコギさんの2名<br /><br />でも今回は、ぴよぴよさんも含め8名の大所帯<br /><br />しかも、応援に来てくれたのは、おばさんとポチャ子さんだけではなく、ブラックさんやクライム君まで駆けつけてきてくれてました。<br /><br />こんなことになるとは夢にも思っていませんでしたからね~<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">あ~、楽しかった~</span></span><br /><br /><br /><br />記憶を振り絞り、書き終わったらなんと4話にもなってしまいました~<br /><br />楽しい機会は、ブログを書くのも進むものですねぇ~<br /><br />以降も、また冬眠に入らないようネタを見つけて、適度に書き続けていきたいとは思ってます(ほんまでっか~?)<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-11-22/462732.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br />にほんブログ村ランキングに参加しています<br /><br />「頑張って、続けてくれよ~」って思われる方も、そうでない方もポチッと押していただけると嬉しいです。<br /><br /><a href="http://cycle.blogmura.com/roadbike/"><img src="http://cycle.blogmura.com/roadbike/img/originalimg/0000336243.jpg" width="200" height="100" border="0" alt="にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ" /></a><br /><a href="http://cycle.blogmura.com/roadbike/">にほんブログ村</a><br /><br /><a href="http://cycle.blogmura.com/crossbike/"><img src="http://cycle.blogmura.com/crossbike/img/originalimg/0000336247.jpg" width="200" height="100" border="0" alt="にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ" /></a><br /><a href="http://cycle.blogmura.com/crossbike/">にほんブログ村</a><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。