プロフィール

フクちゃん

Author:フクちゃん
FUKUCHALINGへようこそ!!

ハンドルネーム「フクちゃん」
自転車よりラン比率が高くなってますが手広くチャレンジしています
気軽にコメントくださいね~!!

久々にテンプレート変更しました~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

よろしければ下記バナーにポチッ!! お願いします

  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. タイプR

    タイプR

    2014-12-09 (Tue) 22:56

    星ヶ城東峰、想像以上に良かったですよ!細い道でも少々険しいところでも愛車と共に行ける、これこそ自転車の醍醐味と言えるんじゃないでしょうか?
    自転車を競技の道具としてしか見ていない人からしたら、こういうのは邪道に見えるかもしれませんが、旅行好きな僕からしたら最高に冒険心を掻きたててくれますね。
    普通に車道だけを走るよりずっと濃厚な思い出になりました。
    古代遺跡のような建造物といいオリーブ牛コロッケバーガーといいなかなか「濃い」ライドでした!
  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-09 (Tue) 23:05

    なんだかんだ書きましたが、ワタシもアドベンチャーは大好物ですよ*\(^o^)/*
    想い出にもなるし、何しろプログネタになりますからね(*`艸´)
    それにしても、この日、一番頑張ってくれたのは、クリートカバーかもしれませんね(-_^)
  3. うずしお夫人

    うずしお夫人

    2014-12-10 (Wed) 00:27

    訂正で〜す (^^)
    私が最初に食べたのはオリーブ牛「コロッケ」で「コロッケバーガー」ではありませんので (^^;)
    この前の週にも重力に逆らわない会のワインレッドさんといっしょに走る機会がありましたが、お二人とも重力に逆らわないと言いながらなかなか速くて、私ごときは足元にも及びませんです (;^_^A
    星ヶ城東峰登山は2日後脚がパンパンになって、せっかく買ったスキニージーンズがパツパツになったのにはかなり焦りました Σ(|||▽||| )
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-10 (Wed) 08:38

    そうでした、そうでしたf^_^;)
    大変失礼しました
    糖質カット(パン)&オン(団子)ですよね…わかります(*`艸´)
    重量に逆らわない協会では、下り命なんで、最低限の登坂能力は必要なんです(-_^)
    それにしても星ヶ城への獣道には、脚を食われましたねf^_^;)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

605

寒霞渓ってシクロクロスするところ?

ちょっと更新が遅れましたが、小豆島~香川輪行ライドの続きです


無事に大部でタイプRさん夫妻と合流し、のっけから寒霞渓に上るヒルクルイムです(笑)


地元メンバーで、小豆島に行くときは、大部に着いてから、もれなく時計回り、つまり福田方面に向かいます

何故かというと、フェリーを降りて、すぐさまヒルクラというのは、気持ち的に萎えるからです(一般人的発想)


そういえば、クライム君などの坂愛好家という偽名を使う逸般人な方は、小豆島に行く目的が、「寒霞渓を十文字斬り」らしいですが、百万貰ってもやりません…

いや、百万だったら誰でもやるかヾ(°∇°*) オイオイ


しかも、大部側から寒霞渓に上る坂は、距離が短いだけに勾配もキツイ…


先日、ソロライドで小豆島に行った「万葉マイスター」のマスターは、いきなりココを上ったそうです

「割とラクでしたよ…」と軽く言っておりましたが・・・


港を出て、左に曲がり、すぐの信号を右折します

既に山の上に続く、坂を見上げます


テンションの上がったタイプRさんは、いいペースで先頭を登って行きます

「奥さん一緒やのに、結構なペースで上るなぁ~」と思いながら後ろを向くと、何事もないように付いてくる「うずしお夫人」


過去にうずしおさんの健脚ぶりは、かねがねコギコギさんに聞いていましたが、ワタシはうずしおさんと走るのは初めてです

「ヤバいなぁ~ 重力に逆らわない協会の一員として、この間のコージくんみたいにイジメられるかも~」(´Д`ι)アセアセ

DSC00313 (500x333)
口元だけ笑ってるワタシと余裕のうずしおさん(爆)

この位の上りが長く続くと、ノーマルクランクが恨めしくなります

坂の途中で、素晴らしい紅葉に遭遇

IMG_2582 (480x360)

どうにか上り切ると、またまた綺麗な紅葉が…

IMG_2583 (375x500)

その後、寒霞渓の展望台まで行きます

さすが、オンシーズンの連休です

駐車場は既に、満車で警備員が誘導していました。

ロープウェイ乗り場は長蛇の列です。


のっけからのクライムで、エネルギー消費した我々は「紅葉より団子」?

IMG_0964 (500x375)
「オリーブ牛コロッケバーガー」です

思ったよりボリューミーで、なかなかの補給になりましたよ

因みに、うずしおさんはコロッケバーガーを食べていましたが、その後、何気にみたらし団子を買ってきてたのは秘密です(笑)

DSC00342 (500x333)

こらこら、文字にかぶってるやないか(*´∀`)/


寒霞渓でこれからの予定を相談します

そんな時、このような、看板がありました
img-map.gif

赤○に記した「星ヶ城東峰」

どうやらここが寒霞渓の中での最高地点です

寒霞渓ロープウェイ乗り場から登山道で行くところのようですが、結構近いところに駐車場のマークが…

「この駐車場からだったら、ちょっと登ったら着くんじゃない?」ということで、取り敢えず行って見ることに


タイプRさんは、生まれ故郷が小豆島ということで、寒霞渓もよく訪れているのですが、そんなタイプRさんでもこの駐車場の存在は知らないようで、半信半疑でスマホのMAPをチェックしながら上って行きます

すると、看板と斜め右に入っていく道を発見

どうやらこれが駐車場に向かう道みたいなんですが、道はほぼ落ち葉に埋もれて、黄色い中に辛うじて車の轍が2本見える状態

観光客もなかなか来るところではないようです

暫くのボルト、結構広い駐車場がありました

クルマは1台しか止まっていませんが、そこにある看板を見ると、星ヶ城に登る登山口であるのは間違いなさそうです。


見るからに「登山道」という趣なんですが、どこでどうなってこういう話になったのか定かではないのですが…

「今の標高から標高差も50m位だから、バイク押して登ってみましょう」(@_@)

「いやいや、そこまでの距離じゃないですからね・・・

垂直距離ですよ~!!」


とか、心の中でつぶやきながら、クリートカバーをいそいそと付けていた3人なのでした…

DSC00351 (500x333)

DSC00347 (500x333)


案の定、こんな感じです…

「寒霞渓はシクロクロスのコースかっ!!」

とか笑いながら上っていく3人

さぞかし絶景が拝めると期待して、すれ違う登山ルックの方々から冷たい視線を感じながら、笑顔で「頂上はもうちょっとですか?」なんて聞いてみます

「なんじゃ、こいつら…」と思っていたとは思いますが、心優しいおばさんは「もうちょっとですよ~」と答えてくれました(笑)

IMG_2593 (375x500)
頂上はこんな感じでした

IMG_0974 (500x375)

「絶景」とまではいかなかったですが、マチュピチュの古代遺跡なような建造物がある面白い場所でした


今度、寒霞渓にロードで行かれる方には、是非お勧めしたいですね( ´艸`)ムププ


まだまだ、続きます
次回もお楽しみに(/・ω・)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
4

Comment

  1. タイプR

    タイプR

    2014-12-09 (Tue) 22:56

    星ヶ城東峰、想像以上に良かったですよ!細い道でも少々険しいところでも愛車と共に行ける、これこそ自転車の醍醐味と言えるんじゃないでしょうか?
    自転車を競技の道具としてしか見ていない人からしたら、こういうのは邪道に見えるかもしれませんが、旅行好きな僕からしたら最高に冒険心を掻きたててくれますね。
    普通に車道だけを走るよりずっと濃厚な思い出になりました。
    古代遺跡のような建造物といいオリーブ牛コロッケバーガーといいなかなか「濃い」ライドでした!
  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-09 (Tue) 23:05

    なんだかんだ書きましたが、ワタシもアドベンチャーは大好物ですよ*\(^o^)/*
    想い出にもなるし、何しろプログネタになりますからね(*`艸´)
    それにしても、この日、一番頑張ってくれたのは、クリートカバーかもしれませんね(-_^)
  3. うずしお夫人

    うずしお夫人

    2014-12-10 (Wed) 00:27

    訂正で〜す (^^)
    私が最初に食べたのはオリーブ牛「コロッケ」で「コロッケバーガー」ではありませんので (^^;)
    この前の週にも重力に逆らわない会のワインレッドさんといっしょに走る機会がありましたが、お二人とも重力に逆らわないと言いながらなかなか速くて、私ごときは足元にも及びませんです (;^_^A
    星ヶ城東峰登山は2日後脚がパンパンになって、せっかく買ったスキニージーンズがパツパツになったのにはかなり焦りました Σ(|||▽||| )
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-10 (Wed) 08:38

    そうでした、そうでしたf^_^;)
    大変失礼しました
    糖質カット(パン)&オン(団子)ですよね…わかります(*`艸´)
    重量に逆らわない協会では、下り命なんで、最低限の登坂能力は必要なんです(-_^)
    それにしても星ヶ城への獣道には、脚を食われましたねf^_^;)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
367位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム
楽天モーションウィジェット
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。