FC2ブログ
プロフィール

フクちゃん

Author:フクちゃん
FUKUCHALINGへようこそ!!

ハンドルネーム「フクちゃん」
自転車よりラン比率が高くなってますが手広くチャレンジしています
気軽にコメントくださいね~!!

久々にテンプレート変更しました~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

よろしければ下記バナーにポチッ!! お願いします

  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. タイプR

    タイプR

    2014-12-13 (Sat) 14:46

    アハハハッ!!!夫婦で笑わせてもらいました。
    楽しかったあの日のことが蘇ってきて思わず笑顔になります。
    僕はね、「千切ってやるぜ!」なんてこれっぽっちも思ってませんからね。「みんなの思い出になるよう写真を撮ってあげなきゃ」って思ってただけですよ。妻には「頂上で待ってて」って言われてたし。まぁ、真に受けちゃいけない時もあるんですけどね(過去に苦い思い出が)。
    とにかくこの日は心が解放されて秋を満喫できました。
    途中のミスコースは...フクちゃんさんがいてくれて助かりました!あれが夫婦だけだったら、と思うと...ゾクッ(>_<)
    こまめ食堂、すごい人でしたね。秋の連休とはいえあそこまでとは思いませんでした。美味しかったな〜。
    フェリーの展望デッキでは僕はいつも寒さを感じなくなる特異体質なんです。にもかかわらずお付き合いありがとうございました。寒かったでしょう?それにしても「一通り、話せて満足そうな」とは、面白すぎる〜!
  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-13 (Sat) 20:48

    いやぁ〜、ご夫婦共々喜んでもらって嬉しいですヽ(≧▽≦)ノ
    書いてるうちに、あれもこれも思い出してしまって、まとめるのが大変でしたε-(´・`) フー
    今回は、タイトルが思い浮かばず、空けて書いてたんですが、書いた後に降臨したタイトルが「おもろい夫婦」でした(*`艸´)
    先は長いですが、お付き合い下さいσ(^_^;)
  3. うずしお

    うずしお

    2014-12-13 (Sat) 21:27

    帰りのフェリーではお疲れのところたいへんだったんですね〜。
    お察しいたします ... ‐д‐))
    バウスラスターだの何だのとマニアにしかわからない用語をいっぱい並べて説明されるんです。
    まだ機関室に連れ込まれなかっただけよしとしてくださいね。
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-14 (Sun) 07:35

    自分も、機械ものはキライじゃないんですけど、タイプRさんの専門知識にはちょっと…ε-(´・`) フー
    ホント、機関室に連れ込まれなくてよかったです(*`艸´)
  5. おばさん

    おばさん

    2014-12-16 (Tue) 23:01

    読んでいて楽しさが伝わってきますよ〜♪♪♪*\(^o^)/*
    いつか きっと! いくどー!!!
  6. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-17 (Wed) 12:58

    ホントに珍道中でおもろかったですよぉ~
    ここにおばさまが入ったら…(笑)
    行かれる時は誘ってくださいね~
  7. タイプR

    タイプR

    2014-12-17 (Wed) 23:12

    おねえさん
    待ってますよ〜!
    楽しみだな〜。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

606

おもろい夫婦(*´∀`)/

11/23(日) タイプRさんプロデュース 小豆島・香川輪行ライドの続きです

星が城 東峰から無事に帰還した3人は、次なる目的地「四方指展望台」を目指します

一旦、寒霞渓のロープウェイ乗り場方面に下っていきます

下っている途中に、向こうから登って来る自転車が一台…

「ああ~っ!!」っとうずしおさんが叫びました

どうやら、高松からのフェリーでタイプRさん夫妻とであった、山梨?だったかな?(間違えてたらスミマセン)から来られた方と偶然すれ違ったみたいでした。

お互い、軽く挨拶を交わし、それぞれの目的地に向かいます

こういう出会いも、自転車旅の醍醐味ですよね~

ロープウェイ乗り場からは、また上りになります

「重力には逆らわない協会」会員からすると、結構な斜度が続いていました。

「さっきの、登山でフクラハギがパンパンになった~」のうずしおさん

マイペースで上り、徐々に遅れていきます

「タイプR」というと「スパルタン」の代名詞みたいなもんですよね…

千切れるうずしおさんを振り向きもせず、黙々と上って行く「タイプR」さん(*′艸`)

いやぁ~、なかなかの「スパルタン」? 「亭主関白」?ぶりです。


そんな折、タイプRさんがダンシングで飛び出していきます。

「重力に逆らわない奴なんか、千切ってやるぜ~」なんて…ことはタイプRさんに限って思ってません(たぶん…)

先行して、画像を撮りたかった(住友輪業方式)みたいです

この日、タイプRさんはバックポケットにコンデジを忍ばせて、画像を撮りまくってましたからね。


基本的にワタクシ、イジワルなのでタイプRさんが飛び出した後、微妙な距離で付いていき、止まってカメラを取り出している間に追い抜いていくという、タイプRさんには非情な行為を繰り返していました(笑)


そんな事を繰り返し、四方指展望台に到着です。

ここも、人でごった返してました

またまた、展望台まで自転車を引っ張り上げて、辺りを見ると素晴らしい眺望が…

IMG_2596 (500x375)

IMG_2597 (500x375)

DSC00365 (500x333)

DSC00367 (500x333)

DSC00366 (500x333)

ここでも、若いローディー2人に会いました

岡山の大学と香川の大学の自転車部に所属しているそうで、今日は小豆島で落ち合ってのツーリングだそうです。

わたし達と同じで、本州と四国の中継点となっている小豆島

立地やロケーション含め、素敵な島ですよね


そろそろ昼もまわり、お腹の虫も「あばれるくん」に変貌しそうな時間

お楽しみの昼食は、ひとまず寒霞渓から西側に降りなければなりません

18%の激坂を下り、銚子渓でタイプRさんが最短ルートを確認するも、通ったことがない道のようで、アンパイを取って土庄方面に下ります

DSC00372 (500x333)

小豆島大観音を右手に、土庄町に入ってきました

ワタシは今回はすべてタイプRさんにナビゲートしてもらうつもりだったので、な~んも道は調べていません

タイプRさんとうずしおさんの会話から、どこかで左に曲がらないといけないようでした。

しかし、土庄の渕崎交差点まで来た時は、「あれっ?」っと思いましたが、無言で左折していくタイプRさんに付いていくしかありません

うずしおさんから「ホントにこっちでいいの?」って声が飛びますが、「もにょもにょ…」言いながら突き進むタイプRさん

よくある「夫婦の図式」ですよね(*′艸`)


お腹が空きすぎてハンガーノックになりかけていた、うずしおさん

「もう 補給するから、あそこのコンビニによって!!」((#^∀^)゛o゛今ハ笑ッテルケド殴リマスヨ?)

自分もちょっと補給します


ここで、タイプRさん… ミスコースを告白!!

コチラからでも行けるので、何も言わずに別ルートへ誘導していたようです(笑)


自分のミスは、ひた隠し、まるでこの道が合っていたかのように見せる…

男として、よく解かりますよ… タイプRさんっ

ドンマイ!!


その後、うずしおさんを含め、その別ルートを説明してもらいますが、そのルートは結構登るらしい…

っていうことで、ハンガーノックを免れたばかりのうずしおさんから却下…

結局、戻って元のルートに・・・

タイプRさん…    ドンマイ!!


思ったより結構戻りましたが、無事に目的地に到着

IMG_2599 (500x375)

IMG_2601 (500x375)

「こまめ食堂」さん

小豆島の真ん中の千枚田にある棚田カフェです

コギコギさん達が、小豆島ライドで行っていたので気になって仕方なかったんですよね~

2時も過ぎているというのに、結構な行列でしたよ~

今回は「棚田のおにぎり定食」を注文

「マジで、ヤバいっす~ このおにぎりもウマすぎるっす~」(流行りのコージくん風でお届けしました(笑))


無事に昼食にありついた後には、もう日が傾き気味

高松へは、草壁港からフェリーに乗る予定にしていました。

次を便を逃すと日が暮れてしまうそう


今回、小豆島に行くにあたって、嫁さんからお土産指令が出ていました

「オリーブオイル」と「醤油」です(どっちも瓶もの 自転車や!っちゅうとんのに(  ̄っ ̄)ムゥ)

「オリーブオイル」は道中の井上誠耕園さんでゲット(「ここの高いけど、奥さんに怒られない? お値打ちなのだったら、フェリー乗り場でありますよ」と心配してくれたうずしおさんでした(笑))

海沿いのR436を走っていると、高松からのフェリーが草壁港に向かっていました。

「あのフェリーに乗っていきますよ~」とタイプRさん

出航までには、準備もあるので余裕はあるのですが、こういう時は、なぜか急いでしまいますよね~


無事に草壁港に着くと、フェリー乗り場は人だかりが・・・

タイプRさん夫妻も、よく利用してる航路らしいのですが、ここまで人が多かったのは初めてって目を丸くしてました(@_@)


ここで、こまめ食堂でも置いていた、タイプRさんもおススメのやまろく醤油「鶴醤」をゲット

これで、小豆島でのミッションは完了です。


無事にフェリーに乗り込みますが、もうすでに満席(゚Д゚;)

外のデッキにも、座れない人が多数…

仕方がないので、タイプRさんとワタシはデッキに、うずしおさんは船内でたちっぱ( ノД`)シクシク…

でも、丁度、日が沈むいい時間だったんですよね~

IMG_2603 (500x375)

IMG_0991 (500x375)

実はタイプRさんはフェリーマニアなんです

以前相生に来られた時も、整備で港に停泊している新日本海フェリーを見て、感激してたくらいですから~

ということで、寒風にさらされる中、タイプRさんの「うんちく話」がさく裂します(*´∀`)/

(内容は、ワタシが間違ったことを書いちゃうと、タイプRさんに指摘されそうなので、止めときます(爆))

IMG_0992 (375x500)
(一通り、話せて満足そうなタイプRさん)


高松港までは1時間弱

もう入港時には、暗闇に包まれ、珍しい総ガラス製の灯台(高松港玉藻防波堤灯台)が、鮮やかに浮かび上がって見えました

いよいよ四国上陸です

ここから、タイプRさんのご自宅までは、20km弱

まだ、夜間走行が残ってます


話しが長くなってしまったので、今回はここまでにします。

1日が3話で終わらないのは、それだけ楽しかったということで、決してネタがないので延ばしているわけではありませんからね~(^O^)/


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
7

Comment

  1. タイプR

    タイプR

    2014-12-13 (Sat) 14:46

    アハハハッ!!!夫婦で笑わせてもらいました。
    楽しかったあの日のことが蘇ってきて思わず笑顔になります。
    僕はね、「千切ってやるぜ!」なんてこれっぽっちも思ってませんからね。「みんなの思い出になるよう写真を撮ってあげなきゃ」って思ってただけですよ。妻には「頂上で待ってて」って言われてたし。まぁ、真に受けちゃいけない時もあるんですけどね(過去に苦い思い出が)。
    とにかくこの日は心が解放されて秋を満喫できました。
    途中のミスコースは...フクちゃんさんがいてくれて助かりました!あれが夫婦だけだったら、と思うと...ゾクッ(>_<)
    こまめ食堂、すごい人でしたね。秋の連休とはいえあそこまでとは思いませんでした。美味しかったな〜。
    フェリーの展望デッキでは僕はいつも寒さを感じなくなる特異体質なんです。にもかかわらずお付き合いありがとうございました。寒かったでしょう?それにしても「一通り、話せて満足そうな」とは、面白すぎる〜!
  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-13 (Sat) 20:48

    いやぁ〜、ご夫婦共々喜んでもらって嬉しいですヽ(≧▽≦)ノ
    書いてるうちに、あれもこれも思い出してしまって、まとめるのが大変でしたε-(´・`) フー
    今回は、タイトルが思い浮かばず、空けて書いてたんですが、書いた後に降臨したタイトルが「おもろい夫婦」でした(*`艸´)
    先は長いですが、お付き合い下さいσ(^_^;)
  3. うずしお

    うずしお

    2014-12-13 (Sat) 21:27

    帰りのフェリーではお疲れのところたいへんだったんですね〜。
    お察しいたします ... ‐д‐))
    バウスラスターだの何だのとマニアにしかわからない用語をいっぱい並べて説明されるんです。
    まだ機関室に連れ込まれなかっただけよしとしてくださいね。
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-14 (Sun) 07:35

    自分も、機械ものはキライじゃないんですけど、タイプRさんの専門知識にはちょっと…ε-(´・`) フー
    ホント、機関室に連れ込まれなくてよかったです(*`艸´)
  5. おばさん

    おばさん

    2014-12-16 (Tue) 23:01

    読んでいて楽しさが伝わってきますよ〜♪♪♪*\(^o^)/*
    いつか きっと! いくどー!!!
  6. フクちゃん

    フクちゃん

    2014-12-17 (Wed) 12:58

    ホントに珍道中でおもろかったですよぉ~
    ここにおばさまが入ったら…(笑)
    行かれる時は誘ってくださいね~
  7. タイプR

    タイプR

    2014-12-17 (Wed) 23:12

    おねえさん
    待ってますよ〜!
    楽しみだな〜。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
585位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム
楽天モーションウィジェット
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。