FC2ブログ
プロフィール

フクちゃん

Author:フクちゃん
FUKUCHALINGへようこそ!!

ハンドルネーム「フクちゃん」
自転車よりラン比率が高くなってますが手広くチャレンジしています
気軽にコメントくださいね~!!

久々にテンプレート変更しました~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

よろしければ下記バナーにポチッ!! お願いします

  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ヒロ

    ヒロ

    2015-05-31 (Sun) 12:45

    こんちは~。

    怖いものは見たくありません。
    重力には逆らいません。
    そのバイク上り用だったっけ?
    ご使用は用法、用量を守ってお使いください。

  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-01 (Mon) 00:02

    そーいうヒロさんなのに、高梁ヒルクラに出るのはこれ如何に(*`艸´)
  3. ディー

    ディー

    2015-06-01 (Mon) 08:36

    まさかあんなことになるなんてっ(*>艸<)
    「助かった〜 」と思うあたり、現役バリバリなこっち側の"一般人"だと再認識しました(*^^*)

    怖いもの見たさや勢いで、あっち側のイベントに参加表明は危険ですね(^^;;
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-01 (Mon) 09:10

    いやいや、もうアワニの時点であっち側に認定済みですよ(σ゚∀゚)σ
    間違いなく次回開催の時は、引っ張られるのは目に見えてますから(*`艸´)
    その時は、三途の河までお見送りさせて頂きますσ(^_^;)
  5. ダイズ

    ダイズ

    2015-06-02 (Tue) 10:11

    私にとってのコワイモノ見たさ…ソレはまさに臨時漕会の方々とのライドでした。その時はタイプRさんがソレでした(笑)

    次にお邪魔する理由も勿論コワイモノ見たさです♪
  6. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-02 (Tue) 20:20

    怖いもの見たさなんて、一部の変態さんのお陰でウチのチームはそんな風に思われてるんですね〜( ̄O ̄;)
    その点、ワタシなんかは、心配ないですからね〜
    どちらかというと、タイさんが怖いもの見たさの対象かも(*`艸´)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

635

怖いモノ見たさって… ないですか?

こんにちは~(^o^)

ラピちゃん納車されて、ウキウキのところですが、ジテツウはマドン号で通っているフクちゃんですf^_^;)


納車日のファーストインプレッションは、ほんの短い時間のみだったので、いよいよ次の休みに、本格的に味わう為に、ライドのコースを考えていました

丁度、その休みの前日に、住友輪業くんが「グランドフォンド西はりま」なるイベントを立ち上げていました

まあ、何しろ「アノ」住友輪業くんが考えるイベントですから、そりぁタダならぬコース設定となっておりました(;′Д`)ノぇー

イベントの説明欄によりますと…

「雪彦林道~坂の辻峠~峰山高原~砥峰高原~高野峠~トリガタワ~志引峠~釜坂~天文台~万葉岬
距離200kmオーバー、獲得標高3,500mオーバー。
タイムリミットはだるま珈琲閉店30分前!
完全自主開催につき、エイドはコンビニです。」(;゜0゜)

しかも、通行止めの区間が判明したため、途中で佐用坂、テクノ追加のコース変更があり、獲得標高4000m超えにヾ(°∇°*) オイオイ

重力には逆らわない協会のワタクシとしては、「人としてやってはいけない」=「犯罪レベル」のコース

こんな、トンデモナイコースに、果敢にも付き合う愁傷な方が1名…

最近、もっぱら元気のいい、ディーさんです

つい先日も、「アワニ」なる変態企画に、見事完走したばかり…

こうやって、変態が連鎖していくんですね~

さて、この企画が無事に達成できたかどうかは、業務日報のほうでご確認下さいね~(*≧艸≦)



さて、このコース、今までのワタシなら見向きのしないのですが、先日のラピちゃんファーストインプレッションで、ちょっと坂が上れるようになった、ちょっとした「錯覚」により、一部分だけだったら走ってもいいかなぁと…

峰山高原とか、砥峰高原は、前から行ってみたい所だったし、ある意味「怖いもの見たさ」っていうのもありました

でも、流石にこのフルコースはムリ…(≧з≦)

ということで、完全自主開催「グランドフォンド西はりま ハーフ」にチャレンジする事ににしましたヾ(°∇°*) オイオイ

前半、半分(雪彦林道~坂の辻峠~峰山高原~砥峰高原~高野峠)

コレでも150km 獲得標高は2400m超えます(゚Д゚;)

「まあ、早い時間に出れば、明るいうちには帰って来れるだろう」くらいの自分のノリがコワイf^_^;)


そして5/18(月)に決行です



出発は6時前

竜野から県道5号を東進し、R29をちょっとだけ通り、白鳥台を抜け、県道411を北進し、清水峠は通らずに県道80で夢前川沿いに出ます

ここからは、ずっと北進

中国道が交わる前之庄のファミマで補給です

ここから、雪彦山に向けて徐々に登っていきます

雪彦方面は、姫路付近の方に取っては、お馴染みの定番練習コースで、Facebookやショップのプログなとでよく見てたので、知ってはいたモノの自分ではお初でした

前之庄を越えてから、グッと車が少なくなり、左に流れる夢前川も、下流の馴染みの景観とは大違いで、キレイな小川って感じです

そのうち、すれ違う車も無くなり、聞こえるのは小川のせせらぎと鳥の鳴き声だけ

新緑も映え、とてもステキな場所でした

更に進むと、雪彦登山口方面の分岐を左折します

更に道は細くなり、より自然が近い感じになってきます





この先、登山口を越えると本格的に林道に突入していきます

のっけから、10%超える坂が続いてます

暫く上ると、左側の視界が開け、雪彦山が姿を現しました


ご覧の通り、断崖絶壁な山肌は、関西でも有数のロッククライミングの名所として有名みたいです

よく、アレを登ろうと思うなぁ~( ̄O ̄;)

賀野神社を越えると、左右は木々に遮られ、舗装はされてるとはいえ、人やクルマの気配は全くなく、鳥のさえずりとタイヤとチェーンのノイズしか聞こえません

たまに「ガサガサッ…」という音が聞こえたと思うと、前方には立派な鹿が…(≧з≦)

気がつくとスグに逃げて行きましたが、ちょっとビビります

ちょっと開けた所がありました


 


「明石海峡大橋眺望駅」と書かれてます

なぜ「駅」なのかは定かではないですが、残念ながらこの日は視界が悪く、眺望する事は出来ませんf^_^;)

更に上りは続き、非舗装路がたまに現れてます

これがまた、斜度もほどほどあるので、トルクを掛けると空転してしまうので、ジックリ踏んでいきますが、最初の峠なのに、ココロも脚もズタズタと削られていきます

おまけに、ピークを越えて下りに入ったと思ったら、カーブを抜けたらまた上りが…

こんなアッブダウンを繰り返し、やっと峠を越えて下りになったと思ったら、またまた未舗装( ̄O ̄;)

やっとの思いで、林道の終点=坂の辻峠の途中に下りてきました

 

もう既にお腹いっぱいで吐きそうなくらいですが、ここからちょっと下って、峰山高原への上りに入ります


 


あっ、休んでるんじゃないですよ… あくまで、ブロガーとして、画像を撮っとかないといけませんからね(^_-) 

 何とか峰山高原に到着です

   

ここには、リゾートホテル「リラクシア」があるのですが、平日の曇り空でオフシーズンなのか、全く人気がありません

 自販機も見当たらないので、足早に出て、砥峰高原を目指します 

砥峰高原は、近年映画やドラマの撮影でよく使われ、秋にはススキの群生地として賑わいます

 売店や食堂があるのは知っていたので、ここでしっかり補給するつもりでした…が…    あら、ビックリ( ̄O ̄;) 人っ子ひとりもおりません囧rz 

 いわゆる「定休日」って奴ですね(T_T)

   

雄大な高原も、曇り空と相まって、寂しく見えていたのは、自分だけでしょうか… ってか、自分しかこの場にいないし(T_T) 

仕方なく、残してたスポーツ羊羹を、食べ一宮方面に下ります

   

渓流のせせらぎでは、食いしん坊のココロを満たしても、ハラは満ちません(≧з≦)

 福知渓谷を過ぎると、こんなところがあります

   

「文殊の水」です 

この空腹を打破する知恵を授かりたいと、ボトルに水を詰め込みます(σ゚∀゚)σ 

ここからは、道も広く、豪快なダウンヒルが楽しめます 

あっという間に、県道6号のT字路まで来ました

 予定では、ここを右折して高野峠に… 

しかし、羊羹一本で何とかもってるカラダで、国道なのに酷道といっていいくらいの高野峠…

 このままR29に南下する手もありましたが、無謀にも予定通りのコースに進むため右折してしまいました… 

この時点で確か獲得標高は2000mを越えていたと思います 

最後の峠…どうなったのでしょうか… 

次回につづく(^O^)/

スポンサーサイト
6

Comment

  1. ヒロ

    ヒロ

    2015-05-31 (Sun) 12:45

    こんちは~。

    怖いものは見たくありません。
    重力には逆らいません。
    そのバイク上り用だったっけ?
    ご使用は用法、用量を守ってお使いください。

  2. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-01 (Mon) 00:02

    そーいうヒロさんなのに、高梁ヒルクラに出るのはこれ如何に(*`艸´)
  3. ディー

    ディー

    2015-06-01 (Mon) 08:36

    まさかあんなことになるなんてっ(*>艸<)
    「助かった〜 」と思うあたり、現役バリバリなこっち側の"一般人"だと再認識しました(*^^*)

    怖いもの見たさや勢いで、あっち側のイベントに参加表明は危険ですね(^^;;
  4. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-01 (Mon) 09:10

    いやいや、もうアワニの時点であっち側に認定済みですよ(σ゚∀゚)σ
    間違いなく次回開催の時は、引っ張られるのは目に見えてますから(*`艸´)
    その時は、三途の河までお見送りさせて頂きますσ(^_^;)
  5. ダイズ

    ダイズ

    2015-06-02 (Tue) 10:11

    私にとってのコワイモノ見たさ…ソレはまさに臨時漕会の方々とのライドでした。その時はタイプRさんがソレでした(笑)

    次にお邪魔する理由も勿論コワイモノ見たさです♪
  6. フクちゃん

    フクちゃん

    2015-06-02 (Tue) 20:20

    怖いもの見たさなんて、一部の変態さんのお陰でウチのチームはそんな風に思われてるんですね〜( ̄O ̄;)
    その点、ワタシなんかは、心配ないですからね〜
    どちらかというと、タイさんが怖いもの見たさの対象かも(*`艸´)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
585位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム
楽天モーションウィジェット
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。